新卒 応援ナビ

新卒に求められるもの

コンプレックスはバネ

コンプレックスを持っているほうが、むしろ成功する、という考え方があります。昔から背の低い男、不細工な男ほど大成功を収めています。いわゆるオーナーと呼ばれる事業家の中にも、小柄で不細工な男はいくらでもいるはずです。

金と権力はそういうコンプレックスの強い人が握るのです。ではなぜコンプレックスの強い人たちが成功しやすいのでしょうか。それはかっこいいスタイルで、世の中をわたらなくてもいいからです。ある政治家は不利となれば涙も流すし、土下座もして、選挙民の同情を引きます。

事業家の場合は、誰も引き受けない汚い仕事でも平気でこなします。不細工を自認しているので、照れや恥ずかしさはまったくありません。なんらかのコンプレックスの持ち主ほど成功へのチャンスが高いのです。有名な「狭き門より入れ」という言葉があります。誰でも大企業に入りたい。しかし、その企業は一度に500人、1000人もの社員を入れます。

はたしてそういう企業が一人ひとりの希望を聞いてくれるでしょうか。そういう会社に入るくらいなら、裏通りにある、小さくて狭い門をくぐり、照れや恥ずかしさを封印して、夢中になって働く方が、結果として、豊かな生活を勝ちえることができるはずです。

適職を見つけられない人、見つけても入れない人はいくらでもいます。またせっかく入ったのに、なぜか辞めてしまう人もいるものです。同じ適職でも、小さい会社なので恥ずかしい、という理由なのかもしれませんが、コンプレックスをバネにする方が、勝つ可能性は高いのではないでしょうか。

サイト運営者情報

新卒に求められるもの

新卒神話の崩壊

新卒採用のちょっとしたこと

第2新卒

高校の新卒採用は?

Copyright (C) 新卒 応援ナビ All Rights Reserved